Translate

2999年1月1日火曜日

~CONTENTS & INFORMATION~

じゃらんじゃらんスタッフ旅LOG.へご訪問いただきましてありがとうございます。

旅大好きなstaffがあれこれを綴っています


・・・‥‥このページは目次です‥‥・・・ 


最近の投稿 RECENTLY ENTRY 2016

●2016 8/24~ バリ島買付の旅
●2016 7/29~8/2夏×旅2016 バンコク
●2016 3/21~29間のバリ島買付の旅


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥

こちらもあわせてご覧ください

Lifestyles☆JalanJalan いつまでも健康&笑顔でいたいじゃらんじゃらんstaffが、 日々のエクササイズや食生活についてあれこれ綴っているBLOG.です






2016年8月2日火曜日

Natsu-Tabi2016終了☆短くても凝縮したいい旅になりました。さ、次は!?

「今回のタイっていうかバンコク旅行はどうだった?」
「楽しかったよ~! このホテルも良かったしエビ釣りももっとしたかったな~」
「食べ物も良かったよね。カオマンガイタイスキも美味しかったしさ!」
「うん。またココにきたいなぁ。あ、お寺巡りだけは絶対に嫌だけど(+_+)」
「あはは、そしたら次の休み、冬か春か夏かわかんないけどまたタイにする?」
「ココもいいけど、行きたいのはヨースワ君のとこ」
…春にバリで友達になったジャワ・バンドンに住んでいる2歳年上のインドネシア人、ヨースワ君とは、この旅の最中もLINEでやりとりしていました(自分の訳を介しながらですが)。
(記事:これもひとつの国際交流☆バリで9歳のむすこに出来た初めての外国人のオトモダチ)
今回、LCCにも慣れたことだしエアアジアかなんかでジャワ・バンドンに行くもアリかもですね(^_-)☆


楽しかったバンコクとお別れの時間。
時間はたっぷりあるように思えたけどあっという間でしたね。
ホテルのロビーにいると、到着したばかりでワクワク感いっぱいの旅人が羨ましく思えます。
「もう帰る時間だね…」
Natsu-Tabi2016終了☆短くても凝縮したいい旅になりました

ドンムアン国際空港から成田まで戻ります。
Natsu-Tabi2016終了☆短くても凝縮したいい旅になりました

タイを訪れる予定がいまのところないので余ったバーツは日本円に再両替しました。
出費は、食事・交通費・お世話になってる方へのちょっとしたお土産ぐらいで、予想以上に遣いませんでした(笑)
食事と言っても高級店で豪華な食事をするわけでもなく、移動は公共交通機関がメイン、買い物っていっても自分は300円ほどのTシャツ1枚だけだし、eimy店長なんかは口紅一つ(自分へのお土産)すらなしでしたよ(笑) 
Natsu-Tabi2016終了☆短くても凝縮したいい旅になりました

スクートTZ292のフライトは午前0時55ドンムアン空港発~午前9時00成田空港着(それぞれ現地時間)の予定ですが、乗客名簿と数が合わないとかで(なんだそれ?)、1時間遅れでの離陸でした。
ほぼ満席でしたが3列シートで並んで座れたし、レガシーキャリアと違い明け方の機内食の時間がないので灯りやにおいで起こされることもなくぐっすり寝ているうちに成田へ到着しました。
Natsu-Tabi2016終了☆短くても凝縮したいい旅になりました

「ただいま悪天候のため飛行機から荷物を下ろせません」とアナウンスがあり、預け入れた荷物が1時間くらいでてきませんでした。深夜のフライト後、税関を通る前のあの何もないエリアで1時間はキツかったです。
Natsu-Tabi2016終了☆短くても凝縮したいい旅になりました

ただいま~っ! ようやくバゲージクレイムエリアから外に出ることができました。
Natsu-Tabi2016終了☆短くても凝縮したいい旅になりました
この旅でまた少し成長したかな!?

この悪天候、想像以上に物凄いことになっていたようです。
まさにこの時間、この場所での出来事。
空港の外では全国ニュースになってしまうほどの猛烈な雨が降っていたようです。
Natsu-Tabi2016終了☆短くても凝縮したいい旅になりました



帰路は成田を襲ったゲリラ豪雨とともに北上です。
ほぼ50㎞規制の常磐-磐越-東北の各高速道路は通行止め寸前の水たまり状態。
ウチのはFF車だからハンドルをとられまくりで怖いのなんのって(怖)
福島飯坂ICで降りて山形まで行こうと下りたらなんと“国道13号線が冠水でう回路なしの全面通行止め”になったばかりだそう(+_+)。
叩きつけるような雨の中、ワイパーHI状態でまた福島飯坂ICまで戻って50㎞規制の東北道に再び乗って…結局成田から自宅まで通常5時間のところを8~9時間位かかりました(疲)
雨期のバンコクで雨にまったく降られなかったのに、帰国後成田からゲリラ豪雨で遅れに遅れて帰宅って…これでよく翌日8月3日から店を営業できたものです(笑)
しかもその後8月18日まで休みなしでぶっ通しの営業…eimy店長も自分も元気だなー(*^^)v
息子も翌朝には花笠踊りの練習。そしてその翌日には熱帯のタイより暑い気温35℃の中で花笠踊り。こいつも元気です。
子供の夏休みって、学校で一斉に同じことを習うのと違って、それぞれ違うことに出会うことができる日々
子供の夏休みって、学校で一斉に同じことを習うのと違って、それぞれ違うことに出会うことができる日々なんですよね。
言ってみれば子供の学業以外のものに目を向けさせる大きなチャンスの日々。
ネットで何でもできるっていう人もいるけど、youtubeやgoogleでは味わえないリアルな経験…実際に見て触れて、冒険したり時には失敗したりしてみないと本質は絶対に見えません。
食べ物だってそう。
○○風とかの“なんちゃって”が溢れる世の中。そんなまがい物ではない≪本物≫を体験をさせてあげたいな、と自分たちはいつも思ってます。
たとえそれが親のエゴだとしてもね(^_-)-☆



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


さ、自分たちは8月24日からまた成田から飛びます。
いつものバリzakkka買付ですが、今年もバリマラソンに参戦してきます。
夏はまだまだ終わりません!




2016年8月1日月曜日

滞在最後の夜ご飯はシーロムのMoo Moo Noodlsという食堂へ入ってみた

これから深夜の帰国フライトなので、脂っぽいもの、重たいもの、激辛いモノを避けつつも、ラストだからタイ料理がイイね…とみんなで相談しながら歩いていると…BTSサラデーン駅から5分くらいの裏通りに良さそうな店をみつけました。
“オーセンティック・タイヌードル”と書いてあります。
「オーセンティックだってさ」
「いいかもね」
「ねーねー、オーセンティックってなーに?」
息子に「正統とかそういう意味だよ」と教えると
「じゃココにしよっ!」とスタスタと店内へ入っていきました(^^ゞ
シーロムのMoo Moo Noodls

店内は小奇麗でオサレなカフェっぽい感じ。
 シーロムのMoo Moo Noodls

息子のチョイスは、
「Rice Noodle with Pork&Fish in Original Soup」
65バーツ(≒195円)
米粉麺なのでベトナムのフォーみたいな感じであっさり美味しいです(*^^*)
シーロムのMoo Moo Noodls

eimy店長のチョイスは…
「Thai Fried Noodle」
85バーツ(≒255円)
いわゆるパッタイですよね。これも美味しかったです。
シーロムのMoo Moo Noodls

自分のチョイスは…
「Rice topped with stir-fried pork basil」
85バーツ(≒255円)
ガパオです!。美味しかったです。そしてまたこの写っている飲み物…THAI TEAも美味しい!
シーロムのMoo Moo Noodls

スターアニスとかスパイスが香る甘いタイティー(40バーツ≒120円)。
少しピリ辛なガパオライスと相性抜群でした!
シーロムのMoo Moo Noodls


店は清潔で英語が通じます。
辛すぎず、塩ょっぱ過ぎず、でもタイの味付け。
子連れ旅行者にはちょうど良いですね。
ただ全体的に盛りは控えめで少食な方でジャストくらいかなぁ。
自分たちにはちょっと足りないなぁ...
店を後にし、やっぱり食べ足りなくて自分はBREAD-TALKに寄ってカヤジャム入りの甘いパンと露店で餡入りの大判焼きみたいなお菓子、息子とeimy店長はお気に入りのIberryでアイスクリームを食べてましたよ(笑)



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥



ムームーヌードル サラデーン店
MOO MOO NOODLES
 予算は…記事を参照してください 
おすすめは…記事を参照してください 
英語表記メニューあり。英語が通じます。 
営業時間・定休日 不明
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2016年8月時のものです。



これは面白い! ローカルの遊び場☆淡水手長エビを釣ってその場で調理してもらえる釣り堀☆彡Prawn Fishing - BKK

滞在最終日です。
こちらでも毎朝欠かさない朝活(ルンピニー公園でジョグ)~美味しいBUFFET朝食を経て~「さてどう過ごそうか!?」と。
チェックアウトが15:00なので14:00ぐらいまで近場で何か楽しいことでもして遊べれば…と色々調べた結果、ホテルのあるシーロムのチョンノンシー駅から電車(BTS)で3駅行ったクルン・トンブリー駅の近くに“手長エビの釣り堀があって、釣りあげたエビはその場で料理してもらって食べることができるらしい”です。
バンコクの都心で釣り糸を垂れる…なんかイイね!
最近釣りに目覚め始めた息子も「行ってみたいっ!」と笑顔です。
早速電車でGO!です!



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


クルン・トンブリー駅には午前10時30分ごろ到着。
建物から外に出ると日差しがきつくてサングラスなしで歩くのは危険を感じるほどです。
この駅のまわり観光地ではなく新興住宅地のようで、歩いている人もまばらで場所が心配だったんですが意外と簡単に見つけることができました。
バラックのような建物の中に釣り堀があります。
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


早速「ハロー」と大きな声で……でもなんの反応もありません。
建物の近くにハンモックで寝てるおじさんがいたので、悪いけど起こしてたずねたら時計を指さして「営業は昼から」だそうです。
一瞬「え"ーっ(+_+)」とは思いましたが、いつも行き当たりばったりの旅ばかりだからこんなことは日常茶飯事(笑)、暑いなかまた駅前まで戻ってカフェをみつけて冷たい飲み物を飲みながら1時間くらいの時間つぶし…喉が渇いていたのでアイスカフェラテが最高に美味しかった(笑)
クルン・トンブリー駅前のカフェTHREE TIMESで涼みながら時間つぶし



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


気を取り直して正午に再訪。
一番乗りのようです。
若いお兄さんスタッフが対応してくれましたがローカル相手の商売のようで英語が通じません。
こちらもタイ語ができないので身振り手振りになります。
餌と貸し竿セットで1時間100バーツ(≒300円)だそうです。
家族3人で行きましたが、自分は餌つけとかのアシストに徹することにして2本レンタルしました。
ちなみに餌は細切れにしてある豚ハツみたいですね。
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


釣り堀は長方形で30人ぐらい座れるのかな!?
水は濁っていて底もエビも見えません(見えるエビを釣っても面白くないから自分的には◎)。
ウキ釣りでエビのいる底スレスレに針がくるように水深(タナ)を店の人が調整してくれます。
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


タイ人の釣り客が続々とやってきます。
常連さんなのかな!? みなさんマイロッド持参です。
それにしてもなかなかウキが動きません(アタリがありません)。
それもそのはず...
昨夜、街中の海鮮屋で活きたまま売られている同じエビの価格が100g=125バーツ≒375円)でしたから1時間100バーツ(≒300円)の遊漁料で沢山釣られたら、釣り堀側からしたらたまったもんじゃないですよね~(笑)


…そんな中、ピクピクと息子のウキが動き始めました。
この釣り堀で今日初めての魚信でしたがハリにかかりませんでした。
なのでここは釣り歴40年の監督の出番です(笑)
「ほらほら、前アタリでてる。集中なっ!」
「わかってるよ、集中してるんだからちょっと黙ってて」
「(苦笑)」
初めての釣りで1回アタリをとり損ねていたので横から口うるさいパパがアドバイスしながらの釣り(笑)
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


ツーーーーとウキが引き込まれます。
エビが餌に触ったようです。
「まだ。ちょっと我慢…くわえて引き込むまで少し待って…いまだっ!」
「よっしゃー!(^^)v」「やったね(^_-)-☆」」
美味しそうな手長エビです!
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


「あっ、またウキが動き始めたよっ!」
コツをつかんだ息子君はまたもやゲット!
「面白い!」
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


eimy店長も「キタキタキタ━!!」と20㎝くらいのいいサイズの手長エビを釣り上げました。
「グイグイ引いて面白い」だそうです(*^^)v。
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


開店から60分ほど経って全体(10人位)で3~4匹程度しか釣れてないので、他の客が息子とeimy店長の釣った場所の近くに移動してきて糸を垂らし始めました(笑)
もうちょっとやりたいな、と3人とも思っていましたが、移動する時間を考えると、もう1時間延長するとチェックアウトに間に合わない可能性もあるので泣く泣く釣りは終わり。
釣りあげた手長エビはビクに入れていましたが別料金で料理してくれるそうです。
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK



息子はコーラ、自分たち夫婦はシンハービールを頼んで、釣れたてのエビをグリルしてもらいました。
3匹しか釣ってないのに皿には3匹追加されてましたよ(笑)
美味しそうなにおいです。さっそくいただきます(笑)
「うま~っ!」「コレはビールと合うわぁ」
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


息子は楽しくてもっと釣りをしていたかったようです。
今回は何も調べずに来たので出来ませんでしたが、ココは夕方ごろ来てエビ釣りをしながら、釣ったエビを料理してもらって飲みながらバンコクの夜を過ごすのがいいんでしょうね。
機会があればまた来たい!
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


後ろ髪をひかれる思いで釣り堀を後にしてホテルへ戻ります。
BTSは渋滞知らずなので帰りも時間が読めて安心ですね。
夏休み家族旅行のいいアクセントでした(^_-)-☆
BTSは渋滞知らずなので帰りも時間が読めて安心ですね
「チョンノンシー駅まで28バーツ×3枚を押すんだよね!」
電車BTSの切符購入にもすっかり慣れたようです(笑)


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


バンコクの淡水手長エビ釣り堀とその場で料理してくれる店
店名:ムーカタ チャルンナコン
住所:Charoen Nakhon Soi 16, Bangkok
タイバンコク BTSクルントンブリー駅(Krung Thon Buri Station)
駅から下りてチャオプラヤ川の方面にまっすぐ進み、
歩道のないカーブの道路をつっきて渡り到着。
徒歩5~6分くらいです。
 ────────────────────────────────
営業時間:正午~不明
釣り料金:竿1本+餌つきで1時間100バーツ(≒300円)
3人で竿2本借りて200バーツ(≒600円)。釣り人交代しても問題ありません

飲み物や料理料金:別
上記写真のエビのグリルと飲み物(ビール大瓶+コーラ)
あわせて195(≒585円)バーツでした

この2時間の遊びでかかった費用
:釣り料金+飲食費=395バーツ(≒1,185円)
(2016・8月のレート)
────────────────────────────────
言葉:タイ語(英語はあまり通じないようです)
トイレ:有(男女別・トイレットペーパーもかろうじて有る感じ)
手洗い場:有(石鹸もあります)
他:バラックのような建物で扇風機はありますが暑いのでタオルは必携です。
夜は虫よけスプレー等があった方が良いかもと思います。
 ────────────────────────────────

短期旅行だと何かと慌ただしくなりがちなバンコクの旅ですが、
ほのぼのというか、まったりと楽しむのに、
オススメしたいスポットです!




2016年7月31日日曜日

BUA-Restaurantでタイ料理を食べてシーロムの夜をそぞろ歩き☆彡

夕方。
シーロムのプルマンホテルに戻って、自分はジムで汗を流し、息子はプール、eimy店長はデッキチェアでシエスタ...思い思いの時を過ごしていたら時間は18:00を過ぎ夕飯時に。
プルマンホテルから歩10分くらいの路地に、本格的なタイ料理がリーズナブルに味わえる店があるよ、と聞いてやってきました。


大通りから横のコンベント通りに入ってすぐに見つかりました。
コンベント通りのブアレストラン☆タイ料理



オシャレ感はありませんがそこそこ清潔で冷房もある小さな食堂です。
客が入り始める時間で、客層は仕事帰りや一家団らんのタイ人や欧米人客が半々くらいです。
メニューは写真と英語表記つきでわかりやすくて◎。
コンベント通りのブアレストラン☆タイ料理



左:ソムタム…タイを代表する青パパイヤのサラダ。
右:ポメロサラダ…ポメロという柑橘入りのサラダ。グレープフルーツ的な感じです。
どちらも甘じょっぱくて美味しいですが味がちょっと濃いかな!?
シンハービールがすすみます(^^ゞ
コンベント通りのブアレストラン☆タイ料理



息子チョイスのカオパット・プー。蟹入りのタイ風炒飯。美味しい!
コンベント通りのブアレストラン☆タイ料理



eimy店長チョイスはパッタイ。タイ風焼きそばですね。
息子君とシェアしながら美味しそうに食べてましたよ。
見るからにオイスターソースが入ってそうなので牡蠣アレルギーのある自分はパスでした(^^;ゞ
コンベント通りのブアレストラン☆タイ料理


自分はやっぱりタイといえばグリーンカレー。
赤い唐辛子は辛いですが外せば味はとてもまろやかです。美味しい!
コンベント通りのブアレストラン☆タイ料理


いつの間にか満席でしたね。
「このブアレストランの味はどうでしたか??」
コンベント通りのブアレストラン☆タイ料理



 ∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


ブアレストラン  BUA RESTAURANT
 予算は…1人ドリンクを入れて日本円換算で±1000円程度 
おすすめは…上記参照してください 
英語表記メニューあり。英語が通じます。 
営業時間・定休日 不明
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2016年7月時のものです。



 ∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


「ね、何か甘いのたべてかない?」「賛成!」「オレもそうおもってた!」
3人とも口の中がしょっぱいらしいです(笑)
シーロムコンプレックスのIBERRYにてアイスを食べたり、BREAD TALKでデザート菓子パンを買って食べたり(笑)
シーロムコンプレックスのIBERRYにてアイスを食べた



散々食べて飲んだカロリー消費に散歩です。
ホテルを通り越しいつの間にかシーロムビレッジまで歩いてきちゃいました。
せっかく来たので中に入ってみましたが閉まってる店が多くて...
ココ、何にもないですね…と帰ろうとした矢先、息子君が動きません(笑)
シーロムビレッジまで歩いてきちゃいました


学校で生き物委員会にすすんで入っているほど生物の大好きな息子君。
池の大きな亀さんに釘づけ状態。いつまでも帰ろうとしません(^^ゞ
「明日も亀さんに会いにこよう!」って…
学校で生き物委員会にすすんで入っているほど生物の大好きな息子君


この後もホテルに戻ってバンコクの夜景を見ながら乾杯したり…
いや~、明日は滞在最終日です。
あっという間ですね…。
ホテルに戻ってバンコクの夜景を見ながら乾杯

…とは言え明日のチェックアウトは15:00だし帰国便の出発は日付が変わる頃だから丸一日遊べます。
3人で予定を考えながらゆっくり夜を過ごしました(*^^*)



LIFE IS SWEETS☆MANGO TANGOに行ってみました☆彡

バンコクB級グルメを求めてサイアムの街ブラは続きます。
ピンクのカオマンガイの後のデザートはサイアム駅前まで戻ってMANGO TANGOへ。
人気店で待ちもある、とのことでしたが日曜午後なのにスムースに入店できました。
でもほぼ満席です。

サイアムにあるMANGO TANGOに行ってみました


マンゴーがズラリと並んでます。
サイアムにあるMANGO TANGOに行ってみました


入口でメニュー表を渡されました。 
日本語も表記されています。
サイアムにあるMANGO TANGOに行ってみました


注文して支払いを済ませると席に案内されます。
マンゴーの形の順番札を渡されるのでテーブルにおいておきます。
サイアムにあるMANGO TANGOに行ってみました


人気店なのでオリジナルのスーベニアもあるんですね。
サイアムにあるMANGO TANGOに行ってみました


数分で運ばれてきました。
これは”FRESH MANGO” 165バーツ(≒495円)
花切りマンゴーに生クリームとミント葉。
マンゴー自体の糖度がとても高くて美味しいです。
生クリームをつけても美味しいけどまぁ要らないかもです(^_-)-☆
サイアムにあるMANGO TANGOに行ってみました


eimy店長のオーダーは店名そのままの
”MANGO TANGO with extre sticky rice” 160バーツ(≒480円)?
蒸したもち米のココナツソース掛けと生クリーム、マンゴーアイス、マンゴープリンのコラボ。
全部入りって感じの賑やかなプレートです。
プリンもシャーベットも一口もらいましたが美味しかったです。
サイアムにあるMANGO TANGOに行ってみました


喉が渇いている息子君は”MANGO Smoothies” 100バーツ(≒300円)
これも美味しいですね!
サイアムにあるMANGO TANGOに行ってみました


とっても甘い完熟マンゴーでどれも美味しかったです。
熱帯で熟れた甘いフルーツを食べるとホントに美味しんですよね~(*^^*)
歩き疲れも飛びますね!
ご馳走様でした<(_ _)>
サイアムにあるMANGO TANGOに行ってみました



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥



マンゴタンゴ  MANGO TANGO
 予算は…上記参照してください 
おすすめは…上記参照してください 
英語表記メニューあり。英語が通じます。 
営業時間・定休日 不明
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2016年7月時のものです。


バンコク名物店ピンクのカオマンガイを食べる☆Raan Kaithong Pratunam

ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムという店名があるのにスタッフがピンクで統一されたユニフォームを着ていることからピンクのカオマンガイと呼ばれる店があるそうです。
バンコクで一番有名なカオマンガイの店なんだそうです。
カオマンガイ(Khao Man Kai)~ベトナムではコムガ―~バリではナシアヤム~シンガポール=シンガポールチキンライス~そして本家本元は海南鶏飯(ハイナンチキンライス)。
多少スタイルに差異はあれ東南アジアの愛されメニューですよね(^_-)-☆
もうねコレは自分でも食べたくなってたまに作る2010年に訪れた海南島では家族3人ともホンモノを食べてますからね(笑)
なので今回のバンコクの旅では絶対に食べたいと思ってました(*^^*)


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


ピンク色の人たちが忙しそうに働いているのですぐにココだとわかります。
バンコク名物ピンクのカオマンガイを食べる☆Khao Man Kai


昼時だったので行列です。「案内するまでだいたい10分くらい」だそうです。
1人客は並んでいてもどんどん相席に案内されていきます。
バンコク名物ピンクのカオマンガイを食べる☆Khao Man Kai


待っている間にお仕事拝見。
バンコク名物ピンクのカオマンガイを食べる☆Khao Man Kai


どんどん作っていて盛り付けるだけ。回転が速そうです。
バンコク名物ピンクのカオマンガイを食べる☆Khao Man Kai


鶏を茹でた汁を濾したものですね。
これでご飯を炊きこむんですね。味を決める命のスープ。
バンコク名物ピンクのカオマンガイを食べる☆Khao Man Kai


そうこうしているうちに席に案内されました。
立派なメニュー表があるんですね(笑)
店内は屋根があるだけで窓はありません。扇風機しかないので暑いですよ。
バンコク名物ピンクのカオマンガイを食べる☆Khao Man Kai


オーダーして3分もしないうちに運ばれてきました。
レギュラー皿だと量は少ない感じですね。
もしあなたが大盛派ならラージ、もしくはひとりで2つ頼んでも良さそうな感じ。
バンコク名物ピンクのカオマンガイを食べる☆Khao Man Kai


「ダダが作るのとほとんど変わんない味じゃん! 美味しいよ!」と息子。
アリガトネ(^_-)-☆
バンコク名物ピンクのカオマンガイを食べる☆Khao Man Kai

奇をてらってないシンプルで優しい味で大変美味しかったです。
ご馳走様でした<(_ _)>
ホントは大盛(ラージ=60バーツ)か、息子とシェアの2皿を頼もうと思ってましたが…サイアム駅前に美味しいマンゴースイーツ屋さんがあると聞いたのでそのためにお腹に余裕を持たせておくことにします。
(マンゴー屋さん編に続きます)



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥



ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム
Raan Kaithong Pratunam
 予算は…カオマンガイ 40バーツ(約120円) 
おすすめは…カオマンガイ 
英語表記メニューあり。英語が通じます。 
営業時間・定休日 不明
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2016年7月時のものです。