Translate

2999年1月1日火曜日

~CONTENTS & INFORMATION~

じゃらんじゃらんスタッフ旅LOG.へご訪問いただきましてありがとうございます。

旅大好きなstaffがあれこれを綴っています



・・・‥‥このページは目次です‥‥・・・ 

最近の投稿 Recently Added Blog Entries
ヒロアサクラの旅essay 時々更新
●2016 8/24~8/31の バリ島買付の旅
●2016 7/29~8/2の夏×旅2016 バンコク
●2016 3/21~29のバリ島買付の旅



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥

こちらもあわせてご覧ください

Lifestyles☆JalanJalan いつまでも健康&笑顔でいたいじゃらんじゃらんstaffが、 日々のエクササイズや食生活についてあれこれ綴っているBLOG.です






2017年1月28日土曜日

時代の変化なんだろうけどなんだかむなしさが募る感じ☆Hiro's_essay_24

┏━┓
┃☆┃JalanJalan director ヒロアサクラ’S 旅エッセー(24)  ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

機内食が終わって照明の落ちた機内で、
ワインをもらって新作映画を見ながら機中ライフを愉しむのが旅の定番というか、
日常から離れた感があってとても好きな瞬間です。
なので、映画=機内で見るもの,という意識があって、
自分はもう彼是20年かそれ以上映画を映画館で見たことがないです。

ワインをもらって新作映画を見ながら機中ライフを愉しむのが旅の定番です

2017年1月末、
アメリカン航空(AA)は1月24日、2017年に新たに導入する「ボーイング737マックス」100機に機内エンターテイメント用のモニター画面を装備しないと発表した。CNNなどが報じた。CNNによると、スマートフォンやタブレットを持ち込む乗客が多く、座席の背部に設置されたモニターよりも、手持ち機器を使ってもらった方がよいと判断したという。”
というニュースを目にしました。
ニュースによれば、機内ストリーミングで映画を自分のスマホで見られるらしいけど、なんか嫌だな~。
あと機内モニターといえば飛行経路(フライトパス)ですね。
いまこの機はどこを飛んでいるのかとか!?
低い解像度のモニターで見るあの画面に旅情を感じるわけです。
この記事を書いているときにeimy店長が言ってたけど、
「日常から離れるための旅なのに、日常で使ってるものでそれを見るのは嫌だなぁ」
と。
同感です。
正直、スマホ上では見たくないですね。

そういえば海外の食堂やレストランでも”同じような気持ち”を感じることが多いです。
いままで何度も何度も渡航を重ねて、
成田に戻ってくると「よしっ、次までもっと英語勉強しよっ」って思いなおし(笑)
失敗も何度も繰り返しながら少しずつスキルアップして喋れるようになって、
ようやくいろんなオーダーもスムースにできるようになったわけです。

…その横で、無言でスマホの翻訳画面をかざしてオーダーしているニホンジンを見ると、
旅は便利になったけどなんだか一抹のむなしさが募るなぁ、と心の底から思います。
旧いタイプの人間なんですかね!?(笑)
今のもの、新しいものは認めん!っていうような懐古主義者ではないですが、
<<スマホをオフにした旅、楽しかったですよ>>

旅はワクワクドキドキの連続だよ。
そう、iPhoneさえなければね(^_-)-☆


ps.
懐古主義でいえば、
空港の反転フラップ式のパタパタパタとめくれる発着案内、好きでした(^^ゞ






2016年11月23日水曜日

そこがヘンだよJaplish●旅でよくある和製英語あれこれ

┏━┓
┃☆┃JalanJalan director ヒロアサクラ’S 旅エッセー(23)  ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


海外旅行中に英語で話していると相手に「Excuse me?(何ですか?)」と言われ、発音が悪くて通じないのかな!?と思っちゃうこともありますが、<あ、これ和製英語だっ>てのも結構あります。
旅行中に使いそうな和製英語(Japlish)はいっぱいありますね。

×ノートパソコン→○ラップトップ(laptop computer)
×キャッシュカード→○バンクカード(bank-card)
×コック→○シェフ(chef) これは意味が意味だけに傍から聞いてると恥ずかしいです><;
×レンジ→○マイクロウェーブ(microwave)
×レトルト→○バキュームパックフード(vacuum-packed food)
×フライドポテト→○フレンチフライ(French fries)
×クーラー→○エアコンディショナー(air-conditioner)
×ホームパーティ→○ハウスパーティー(house party)仲よくなって招かれることもありますね
×ジョッキ→○ビアマグ(beer mug)
×スポーツクラブ→ジム(gym) ホテルにあればよく利用します
×フリーサイズ→○ワンサイズ(one-size)買い物で良く使う単語です
×ペアルック→○セイムアウトフィット(same outfit) 
×ピアス→○イアリングス(earrings)
×ファスナー→○ジッパー(zipper)
×ビニール→○プラスティックバッグ(plastic bag)レジ袋のことです


×バイキング→○バッフェ(Buffet)
海外のホテルの朝食はこの形式が多いですよね。
つい最近も海外のホテルで、
日本人「ここ、バイキング?」、ホテルのスタッフ「???」
…見かけたもので(^^;
発音は【bəféɪ】だからバッフェ・ブッフェ・バフェイ・ブフェイ...な感じでオーケーです。
×バイキング→○バッフェ(Buffet)
…今思うと中学の担任は英語教師でしたが修学旅行時に「朝はバイキングだから」とか言ってましたね(笑)
受験のためだけの文法とかの前に、世界で実際に使われている単語を教えてくれる方がよほど役に立つのでは?と思いますけどね。



×コンセント→○ソケット(SOCKET)
「Where is the concent?」「Excuse me?」
カフェや空港、店などでスマホを充電しようとして聞いてる人も見かけます。
海外では”ソケット”か”アウトレット”です。
コンセントは和製英語。正しくはソケット、またはアウトレット


×サラリーマン→○オフィスワーカー(Office Worker)
入国カードの職業を記入する欄。
前に出張の際にイミグレに並んでいると後ろにいた日本人カップルの男性から、
「あのー、すみません、入国カードなんですけど、私はサラリーマンなんですけど、サラリーってどういうスペルかご存知ですか?」
と。
オフィスワーカーって書くといいですよ、と教えると、
「彼女はOLなんですけど、それはそのままで良いですか?」
と(笑)
イミグレーションカード 職業記入欄 OFFICE WORKER

<その調子だと性別(SEX)の欄…大丈夫かな!?>
週○回とか…漫才のネタで聞いたことがあるけど、まさかね~。
と余計な心配をしてしまいました(笑)














2016年11月9日水曜日

♪Ice Cream Song ♪ミ-ソド・ラードファ・シシドレド☆♪どこからか聞こえてくるバリの癒しの音

┏━┓
┃☆┃JalanJalan director ヒロアサクラ’S 旅エッセー(22)  ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バリ買付時にデンパサールで仕事をしていると、
クラクションとかバイクの排気音などの喧騒の中から、
 ♪ミ-ソド・ラードファ・シシドレド
と、どこからか聞こえてくる音。
この音が聞こえてくるとなんだか和みます。
バリの音楽といえばガムランが真っ先に浮かぶ方が多いんでしょうが、
自分的なバリを感じる音といえばコレ、
Wall'sのアイスクリーム移動販売の音楽です。
video
(bloggerって動画アップできるんですね。2008年に撮った映像です)


youtubeから見つけた映像ですが、
ライバル社のCampinaの曲もかなり耳に残ります。
CampinaはWall'sより遭遇確率が低めです。



2002年からバリを行ったり来たりの約15年、
何度もこの2つのアイス屋さんと遭遇しながら未だ一度も買って食べたことがないです(^^ゞ
(街のお店ではWall'sのアイスクリームはたまに買ってたべてます。味はいたって普通です)
Ice Cream Song ♪ミ-ソド・ラードファ・シシドレド ♪どこからか聞こえてくるバリの癒しの音


ここ何年かで、
バリは空港が近代的になったり、高速道路ができたり、
開発が凄くて目まぐるしく変わってますが、
この音を耳にすると
<たまに帰ったときに昔とさほど変わらない実家>
に来たような気持ちになります。
あー、またバリに行きたくなってきました(^_-)-☆







2016年9月23日金曜日

幼児でもオトコは男☆ベトナムのホテルで世界の価値観を再認識させられました

┏━┓
┃☆┃JalanJalan director ヒロアサクラ’S 旅エッセー(21)  ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


家族でベトナムを訪れたときに滞在した、
ニューワールドサイゴンホテル(★★★★★)、
そのプールに併設されたロッカールーム受付での話です。

2012年当時、
5歳の幼い息子が着替えのためにeimy店長と手をつないで"LADIES"ルームに入ろうとすると、
係員が近づいてきて、
「申し訳ございませんが子供でも男性ですから彼は男子のロッカールームに入ってください」
きつくはないけれどベトナム訛りの英語でそういわれました。

大人と同等に扱われることで子供に自尊心が育まれる気もします
@NEW WORLD SAIGON HOTEL,DEC.2012

自分はたまに日帰り温泉にいきます。
そこで、よく5~6歳位の女の子が、
お父さんやお爺ちゃんに連れられて一緒に男風呂に入っている光景を目にします。
時には3~4年生くらいになって男風呂で妙に浮いている女の子もいて
『それはダメでしょ』と内心思ってたりしますが、
そこにあるのは"まだ子供だしイイでしょ"という日本人ならではの和を保つ空気。
自分の中でも、いつの間にかそれで大丈夫、という価値観に変わっていたようです。


何でもあり的なイメージの東南アジアとはいえココは欧米などからも多くの外国人が集まるホテル。
そこには日本に住んでいる自分が忘れがちな世界のルールがあります。
前に書いたエッセイ(5) 海外の世界地図は日本はセンターでないですよ?
とちょっとかぶりますが、
そんな世界の価値観を再認識させられた一件でしたし、
言い換えれば、
海外へ出れば、価値観が広がるような経験ができますよ、ということです。

また子供にとっても、大人と同等に扱われることで自尊心が育まれる気もします。
その後何回か海外へ連れて行っていますが彼は男子ロッカーにしか入りませんし、
日帰り温泉でも男風呂にしか入りませんね(笑)




2016年8月31日水曜日

シゴトとはいえ今回も良い旅でした☆Return Flight-デンパサール-インチョン-成田

23:00ごろチェックアウトしてタクシーをつかまえ空港へ向かいます。
タクシーのドライバーと談笑しながら窓を開け、
排気ガスと南国の花、どこかの屋台の香辛料のにおいが混じったバリの夜風を吸い込みます。
着いたときはノスタルジーを感じるにおいですが、
帰るときはセンチメンタルな気持ちになってしまう不思議なにおいです。
バリもここ10年でかなり変わりました。
新しいお店、道路、そして誰もがネットでつながりました。
変わるより変わらない方が、むずかしい世の中です。
でもこの風のにおいは変わらない。

…そんなことをぼんやり考えていたら、
BALIマラソン出場も含めてバリ島を東奔西走した1週間が脳裏に流れてきました。
仕事中は写真を撮っているヒマがなく写ってない方の方が多いですが、
本当に色んなバリの方の協力で今回も満足した仕事ができました<(_ _)>
TERIMA KASIH バリの方の協力で今回も満足した仕事ができました<(_ _)>

みんな、今回もありがとう! Terima Kasih banyak!


.. ∴‥∵‥∴‥ ‥∵‥∴‥∵‥ ∴‥∵‥∴‥ ‥∵‥∴‥∵‥


この時間のバリ・ングラライ空港は、
自分たちのように韓国とかマニラ等の経由便も含めて、
日本行きの便が多く、自分たちを含めてニホンジンで一杯です。
帰路の座席ですが、24時間前からできるWEB-CHECKINがシステムトラブルで出来ず、
エコノミーでもトイレ近くを外し、出来るなら横に他の乗客がいない席にしてもらうため、
カウンターのお姉さんとインドネシア語でベラベラ。
良いシートにしてもらえました。テリマカシ!
これでインドネシア語は喋り納め。
メールやLINEでは頻繁ですけどネ(笑)


それにしても、わかるわぁ~その気持ち( ノД`)
古い空港の時から通い続けてもう何十回こういうキモチになったことか…
Return Flight☆デンパサール-インチョン-成田


大韓航空KE630便
DPS1:25am発-ICN9:25am着の7時間のフライト。
深夜便なのであっという間に照明が消され、機中は睡眠モード。
機内食は朝1回。
もしかしたら寝ている間にスナック程度の配布はあったのかもしれませんが知りません(笑)
日本時間で朝8時前ごろ「炒飯」「オムレツ」「御粥」の3種類から選べました。

自分はエビ炒飯とパン。
大韓航空KE630便 エコノミークラスの機内食

eimy店長はオムレツとポテトにパン。
ほとんど食べてませんでしたけど...
大韓航空KE630便 エコノミークラスの機内食



大韓航空KE703便
1時間弱の短い乗り継ぎ時間。
仁川でゆっくりしている暇もなく日本行きの便へ搭乗です。
ICN10:10am発-NRT12:30pm着、
2時間20分と短い飛行時間で出るYクラスの機内食はビーフ一択でした。
(左にあるチューブのコチュジャンはついていませんが頼むともらうことができます)
大韓航空KE703便 エコノミークラスの機内食


いつものことですが(笑)
帰国便機内で日本人には不要の入国カードを配っているCAさん(日本人)に、
またまた外国人旅行者だと思われたらしく、
「入国カードはお持ちですか?」
と英語で聞かれるeimy店長も無事入国帰国。
お疲れさまでした~!
成田到着。 お疲れさまでした~!


シゴトとはいえ今回も良い旅でした(^_-)-☆







2016年8月30日火曜日

誕生日プレ☆欲しかったI'm Not Gay のタンクトップ。良くみるとBut $20 Is $20の部分が意味深(苦笑)

実は自分は結構モテます…そっち系の人に(笑)
ロスの公園で昼寝してたらズボンを下ろされたこともあったし(滝汗)、
一人で歩いていると誘われたりするんですよねΣ(゚Д゚ υ)
そっちの趣味はまったくないんですけどね...どうしてでしょう!?(苦笑)


そんな自分にeimy店長からニヤリとするバースデープレゼント。
去年だったか一昨年だったか忘れたけど、eimy店長とスミニャックを歩いていて、土産物屋の軒先に吊るしてあったTシャツを見て
「これ面白い! オレ、そっち系の人にモテるから欲しいかも!」
と言っていたのを覚えててくれたみたい(^_-)-☆
タンブリンガン通りの土産物店で売っていたのを見つけて買ってきてくれたみたいです。
テリマカシ―!

I'm Not Gay, But $20 Is $20
ズボンのチャック(ボタンフライ)のいちばん上が外れてるのは気にしないでください

ところでI'm Not Gayはパッと見でわかるからイイでしょう。
問題は、 But $20 Is $20の部分です。
コレ皆さんはどう訳します??
自分的には、
「俺はゲイじゃないけど、20ドルは20ドルだからお金さえくれるんなら相手してもイイよ」
って風にしか訳せないんですけどΣ(゚Д゚ υ) 
…そう考えるとコレを着て歩く勇気いるな(笑)