Translate

2017年7月31日月曜日

バンコク2017☆いい夏旅でした

深夜便で帰国なのでそれまで部屋でまったりと。
チャトリウムホテルからのチャオプラヤ河とバンコクの夜景も見納めです。

シャワーを浴びてさっぱりして荷物もまとめあとは空港へいくだけ。

ドンムアン空港へ3時間前に到着も…

既にスクートのカウンターにはすでに長蛇の列。
3時間前でもかなり列の後ろの方です。
別席も覚悟しましたが無事3列並び席で帰国できることに。

TR292便はバンコク時間で0:45発。日本時間ならすでに真夜中の2:45です。
旅の疲れも出てとにかく眠い!
離陸前に眠りに入る息子をみながら自分も落ちてました。
LCCの良いところは機内食で起こされることがないので爆睡です。
(アナウンスはありますがそんなに食べ物のにおいがしないから気にしないで眠れます)
ZZzz(。uдu。)zzZZ Zzz
ZZzz(。uдu。)zzZZ Zzz
ZZzz(。uдu。)zzZZ Zzz
日本時間で朝9:00頃成田空港へ無事到着。
何かTVロケをやってました。
息子曰く「YOUは何しに日本へ?」という番組だそうです。

民間駐車場へ到着の連絡をして迎えのバス待ち。
第2ターミナルの24番バス乗り場は見慣れた光景です。

いつもの駐車場で車を受け取り帰路へ。
山形へはまっすぐ帰らずこの日はeimy店長の実家へ。
関東のおじいちゃんおばあちゃんに息子を可愛がってもらいます(笑)

来年2018は息子6年生。
中学校になると「勉強と部活で忙しくなるからそうそう一緒に旅行に行けるチャンスは少ない」って聞きます。
まだ先だけど、小学校ラストの夏旅2018はどこへ行こうか!?なんて話しながらの高速道路。
ハッピーサマーホリデー2017。良い夏旅でした(^^)v




2017年7月30日日曜日

Queen Of Curry マッサマン・カレーが美味!

バンコクの旅DAY4、滞在最終日です。
朝ラン、プール、またまたエビ釣り、散策などで日中を過ごしていたらあっという間に夕方。
最終日の夕ご飯は全員一致でタイカレーを食べに行くことにしました。
いろいろ探したらサパーンタクシンの船着き場からすぐのクイーンオブカレーという小さなレストランが美味しいらしい。
チャトリウムホテルから無料シャトルバスで5分+歩3分程度と近いし早速レッツゴーです。


グリーンカレー+ビーフだったかな!?
美味しいです。

イエローカレー+チキンだったかな!?
パイナップルが入っていて適度な酸味が効いて美味しい。

お目当てのマッサマンカレー!

みんなでシェアして食べました。すべてを混ぜても美味でしたよ!
息子はスムージー、ボクら夫婦はビールで。




∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥



クイーンオブカレー
Queen Of Curry
日本語表記メニューなし。英語が通じます。 
営業時間・定休日 不明
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2017年7月時のものです。



2017年7月29日土曜日

アジアティーク Asiatique The River Front に行ってみた

夜はチャトリウムホテルから歩10分のところにある、この界隈で唯一ともいえるメジャースポット”アジアティーク Asiatique The River Front”に行くことにしました。
初日バンコクに着いた直後にお客様のOさん達とココの中にあるレストランに行ったけど、今日はゆっくり見てまわることにしました。

”東京ドーム約2.5個分の敷地内に1500店舗の土産物屋とファッション、アクセサリー、家具などの小売店、レストラン”…
半オープンエアなお台場のショッピングモールって感じですかね。
タイとか東南アジアらしさとかそういう情緒は皆無です。

去年シーロムコンプレックス(BTSサラデーン駅すぐ)で食べた時美味しかったMKレストランがあったのでここで夕食。
チェーン店だけど美味しいタイスキです。

 広い敷地に観光客がたくさん。

「これやってみたーい」とフィッシュSPAの出店に駆け寄る息子。
「ドクターフィッシュか。前にバリ島でもやったよね?」
「おぼえてなーい」
料金は15分で100バーツ(≒300円)だったかな。

広い敷地を散歩しながら露店でジュースを飲んでTシャツ数枚を買い物。
朝からボウリングしたりサイアムの街歩きをしたりプールで泳いだり、そしてここの散歩でそろそろ疲れてきたので夕涼みの散歩もお終いにすることに
「アジアティーク、どうだった?」
「んー、特に何もないしイオンモールと同じような感じで正直つまんなかった」
「確かに(苦笑)」
「タイスキだけは美味しかったけどね(^_-)」



アジアティーク 
Asiatique The River Front


バンコクステイDAY3 午後は何する~?? It's up in the air.

ボウリングも終わってさてどうしよう。
サイアムは大都会なのでなんでもあって何でもできそうだけど…
「暑い! どっかショッピングセンターかビルに入ろう」

「ドローン欲しいな~」
「いくらすんの? 」
「29990バーツ」
「え? 約10万円ってこと??」
「今回のバンコク3人分の旅費と変わらないよ(笑)」

「トムクルーズ!」
「うわっ、リアル過ぎ! ホンモノみたい!」
 

「ここってマンゴーの店があった地区だよね?」
「あれ、美味しかったしまた行きたい!」

「マンゴーに餅にアイスのミックスプレート!」

 「やりたいこと特にないから帰ろう」

 「はやく着替えてホテルのプールで遊ぼうよ~!」

「夕飯まで少し時間があるからじゃ飲んじゃお(笑)」
「赤はチリのシラーズ、白は南仏のシャルドネだって」
「おれはコーラか…」
 (*^-^)ノ▼☆▽ヾ(^-^*)乾杯!

「やっぱプールは最高」

特に何かをするわけでもなくゆるゆると過ごしたバンコク3日目の午後でした。

Siam Paragon Blu-O Bowl サイアムパラゴンにあるボウリング場に行ってみた

子連れバンコク行き当たりばったりの旅。
息子が「買い物とか寺巡りするんだったらチャトリウムのプールで遊んでいたほうがイイ」というのだけど1日中プールにいるのもどうかと。
何か小学生も楽しめるバンコク市内の日中娯楽がないのかな…と!?

「サイアムにボウリング場があるみたい」
「タイでボウリング、面白そう!」
「そういえばボウリングって家族でやったことないよね」
「最後にやったのって20年前くらい?」
「かも。オマエはないだろ?」
「いや。おれ、2年前ぐらいにばぁちゃんと行ったよ! できるよ!」
「行ってみよう!」
ということでさっそくBTSでサイアムへ。


土曜日だったせいかもしれないけど場内は混んでいて満席。入場待ちもできてます。

3人ともへたくそです。

ピンが10本きちんと出てこなかったりいい加減ですが何だかんだ面白いですね。
2ゲーム楽しみました! スコアは聞かないでください(笑)



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥



ブルーオー リズム アンド ボウル
Blu-O Rhythm & Bowl
BTSサイアム駅直結のモール5Fにあります。
 1ゲーム 1人120バーツ(360円)
レンタルシューズ40バーツ(120円) 
日本語表記メニューなし。英語が通じます。 
営業時間・定休日 --
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2017年7月時のものです。

バンコク旅ラン☆TABI RUN IN BANGKOK 2017

ジョギングが日課の私たちの旅先での朝。
旅先の楽しみのひとつ”旅ラン”に出かけます。
夜明けの街を走るのはとても気持ちが良いしセレンディピティに溢れています。


朝市がたっていました。その前を通ります。
東南アジアにしては臭いのしない都会なバンコク中心部でも、この前だけは熟れた果実、特にドリアンや魚介類の生臭さが入り混じった東南アジア独特の活気のある臭いがします。
バンコク旅ラン☆TABI RUN IN BANGKOK

ビル街を抜けて目的地のルンピニー公園に到着。
たくさんのジョガーに交じって走りると自然にテンションも上がって超気持ちよいです。
バンコク旅ラン☆TABI RUN IN BANGKOK ルンピニー公園

ふと池を観たら波紋が立っていたので近寄ってみると1m以上のミズオオトカゲがゆったり泳いでいます。
ルンピニー公園の名物的存在なのは知っていましたが去年見ることができませんでしたし、なんでも去年捕獲作戦があってかなりの数が他へ移送されたとのこと。見ることができないかな!?と思っていましたので見ることができて嬉しかった~。
ルンピニー公園のミズオオトカゲ

去年走った時にいろんなマラソン大会の記念Tシャツを着て走っている人が多かったので、去年のバリマラソンの完走Tシャツを着て走りました(^^ゞ
ルンピニー公園をバリマラソンの完走Tシャツを着て走りました

街中のいたるところに故プミポン国王の写真が飾られています。
もう亡くなってから半年以上たつと思うけど愛されているんですね。
街中のいたるところに故プミポン国王の写真が飾られています

BKK市内ではオレンジ色の袈裟をまとった僧侶さんもよく見かけます。
BKK市内ではオレンジ色の袈裟をまとった僧侶さんもよく見かけます

だいたい13㎞くらいかな…気持ちよい朝ジョグでした。
だいたい13㎞くらいかな…気持ちよいバンコク朝ジョグでした


朝食を挟んで少し休んでからホテルのジムでワークアウト。
朝食を挟んで少し休んでからホテルのジムでワークアウト

良い汗をかきました(^^;ゞ

2017年7月28日金曜日

night view of riverside リバーサイドのホテル滞在は夜景が素敵♪

チャトリウムホテルの立地はバンコク市内ではあるけど、歩10分のアジアティーク以外に目ぼしいお店が少ないせいなのかガイドブックとかにはあまり載っていないエリアみたいです。
夜の散歩を楽しみます。

ねっとりとした湿気を帯びた風に吹かれながらの夜散歩。
チャオプラヤ河には派手なネオンと賑やかな音楽を奏でながらディナークルーズ船がゆっくり航行していたりビルの灯りが水面に反射していたりして見ていて飽きない光景です。




今回のチャトリウムホテルは18階。バルコニーからの眺め。
去年のプルマンバンコクホテルGの34階からの夜景とはまた違う味があります。

良く冷えた缶ビールと息子はジュースでバンコクの夜に乾杯です。