Translate

2015年8月31日月曜日

バリ島グルメ情報☆カリマンタン レストラン(Kalimantan Bar/Restaurant)

久々サヌールエリアに滞在しているということでやってきたのは…
カリマンタン レストラン(Kalimantan Bar/Restaurant)です。
カリマンタン レストラン(Kalimantan Bar/Restaurant)
メキシカンとインドネシア料理がリーズナブルに食べられるレストランです。
初バリだった2002~2005年頃までサヌールによく来ていたので今まで10回以上は訪れています。

雰囲気がイイとか特に何かがメチャクチャ美味しいという訳ではないのですが、味もそこそこ美味しくて野菜をたっぷり食べられるし、気取ってなくてなんか寛げるんですよね(^^)
オーナーさんがバーカウンターでスポーツチャンネルを見ながらワインを飲んでいるのも、大きな鳥かごでインコが鳴いているのも、そしてオープンで気取っていない場の雰囲気もまったく変わっていません。
変わったことといえば、オーナーさんがすっかりおじいちゃんになっていたことくらいかな(笑)
ビンタンビールをオーダーして喉を潤して料理を頼みます。


グアカモーレ(Rp.38,500≒385円)。
アヴォカドのディップです。
ビンタンビールと相性ばっちりです(^^) 瓶のサルサなどはつけ放題です。
グアカモーレ

タコス(Rp.38,500≒385円)。
生野菜とチェダーチーズのコンビネーションが美味しいです。
タコス

レンダン(Rp.45,000≒450円) です。
ココナッツカレーっぽいインドネシアの煮込み料理です。
ここのレンダンはマイルドで美味しいです。
レンダン


ここに来るといつもこの席に座ります。なんていうか落ち着く場所です(笑)
2015年 カリマンタン レストラン(Kalimantan Bar/Restaurant)で

なんと!!!昔撮った写真がありました! 同じ席です。
日付は 2002年6月25日…eimy店長も若い!あまり変わってないけど(笑)
2002年 カリマンタン レストラン(Kalimantan Bar/Restaurant)で



食後にはメニューには「サヌールでナンバー1」と書かれているホームメイドチーズケーキとコーヒーを(^^) 飾りっ気のないレアチーズケーキ。素朴な味で自分の好みです。
値段は忘れました(^^;
カリマンタン レストラン(Kalimantan Bar/Restaurant)の自家製チーズケーキ



場所はサヌールのジャランパンタイ シンドゥ(Jl. PantaiSindu)です

Jl. Pantai Sindhu 11SanurDenpasar, Bali,Indonesia
英語が通じ英語のメニュー表があります
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2015年8月時のものです。








アタ製品といえばトゥガナン村(Tenganan Aga Village) -後編-

アタ工房は村の中心ではなく山や山際の方に点在しています。
昨日のフルマラソンでeimy店長の足は筋肉痛らしく坂で(*´Д`)ハァハァ言ってました(笑)
アタ細工で有名なトゥガナン村  Ata Basket Factory-Tenganan Village, Bali


eimy店長は工房のイブ(お母さん)とあーだこーだしています。
アタ(ATA)はバリをはじめ他島に自生するシダ科の植物で茎の部分が材料になります。
純粋なバリ産のアタは減っていて希少品らしいです。
アタ製品ができるまで  Ata Basket Factory-Tenganan Village, Bali


アタの太蔓は骨格にしますし編む時はこれを裂いて使います。茎の端の黒い部分は模様になります。
アタ製品ができるまで  Ata Basket Factory-Tenganan Village, Bali


編み職人さんです。
切らさないよう、できるだけ細かく、とにかく根気のいる仕事です。
アタ製品ができるまで  Ata Basket Factory-Tenganan Village, Bali


強度を出したり防虫効果なども含めて天日干しと燻す工程を経ます。
アタ製品ができるまで  Ata Basket Factory-Tenganan Village, Bali


形を整えたり手直し作業も熟練の職人さんの仕事です。
アタ製品ができるまで  Ata Basket Factory-Tenganan Village, Bali



2002年に始めたじゃらんじゃらんのアタ雑貨。
じゃらんじゃらん ナナビーンズ店 バリ・ベトナム雑貨の店 - アタ製品
「これ、ずっとお気に入りなのよ!」
...と常連のお客様が当時にご購入いただいたアタバッグを片手にご来店されますが、2015年の今もほつれ一つなく使っていただけています。

じゃらんじゃらんで販売しているアタ製品は伝統を守るバリアガののどかな村で、バリに自生するアタを使って職人さんが丁寧に作り上げたもの…丈夫な素材としっかりした技の融合で長持ちします。気になる方はぜひお店へお越しくださいネ。
アタ製品ができるまで  Ata Basket Factory-Tenganan Village, Bali
そんなアタ細工の村・トゥガナンから買付時のスナップショットをお送りいたしました。 


アタ製品といえばトゥガナン村(Tenganan Aga Village) -前編-

お店で大人気、というか定番でもあるバリ島のアタバッグやアタの小物ですが、「すっごく丁寧ね。これってバリのどこで作られてるの?」とたずねられるお客様も結構いらっしゃるので村の表情を少し紹介しますね。
じゃらんじゃらん ナナビーンズ店 アタ製品 アタバッグ - image


というわけで滞在拠点のサヌールから約2時間、トゥガナン村(Tenganan Aga Village)に到着しました。
バリアガといわれ、一般的なバリの人たちとは異なる宗教と伝統を大事にしている集落で、他では見られない行事や儀式などがあるのでちょっとマニアックな観光地でもあるんです。
入村するには記名とドネーション(寄付)が必要です。
寄付金は任意ですが相場は一人Rp.15,000~30,000(≒150~300円)というところです。
トゥガナン村(Tenganan Aga Village) 入村ゲート


山すそにあって外部からの侵入をふせぐような感じで囲われた小さい村で中は静かでのどかな感じです。
バリ島東部カランガッサム県 バリアガの村トゥガナン(Tenganan Aga Village) 

水牛をはじめ山羊など家畜が放し飼いにされています。
kerbau

派手な色に染められた闘鶏。村内でよく見かけますが闘鶏が盛んな土地柄なのかな~!?
闘鶏用の鶏

バリ島ならではのチャンディブンタル(割れ門 Candi Bentar)の先には寺院があります。割れ門とかはごく普通のバリヒンドゥのストラクチャーっぽい感じですね。ちなみに寺院にはショートパンツでは入れないので布をレンタルしてくれます…って入りませんが(笑)


普通の バリヒンドゥっぽい感じと書いたけど、村内にチャナンは見かけませんし↓像とかもバリヒンドゥの神様像ともテイストが違う気がします。何でも16世紀以前のバリヒンドゥらしいですね。詳しいことは分かりませんがこの村の場に漂っている空気感が普通のバリとは違う感じはしますね~。
トゥガナン村(Tenganan Aga Village)の風景 スナップショット


「ハイハイ、時間もあんまりないので観光は終わりです~っ、アタ職人さんのトコに行かないと間に合いません!」とeimy店長が言うのでアタ工房編に続きます(笑)








バリ島の秘薬 ジャムウ(jamu)にチャレンジ


買付け先に向かっていたのですが、移動だけ片道2時間弱ほどかかり、その途中でちょうどお昼の時間でお腹がすいてきたのでチャンティダサ(Candidasa)のローカルのワルンでランチをすることにしました。

ナシチャンプルを注文して食べましたが、南部リゾートエリアと違って観光客がほとんどいないこのあたりのワルンの料理はさすがに辛い!

チャンティダサ(Candidasa)のローカルのワルン ナシチャンプル


食べている最中からローカルの人たちが何やら怪しい緑色の液体が入ったペットボトルを次々に買っていきます。
聞いてみると「うちはジャムウが効くって有名なのよ」と。
これだけバリ島を訪れているのにジャムウ(jamu)って2人とも未経験です。
マラソン前だったら絶対飲みませんが、あと大きな買付けはこのあとすぐだけです。
ということでチャレンジ(笑)

チャンティダサ(Candidasa)のローカルのワルンのジャムウ(JAMU)

味はシソジュースっぽい感じで飲みにくくはないです。
タリマンドとか多数の薬草が調合されていて、疲労回復や健康維持に効果があるそうです。
1本Rp10,000(≒約100円)でした。
ちなみに数日経ってもお腹を壊すことはなかったです。
(健康のための飲み物なのにお腹を壊す、という考えもどうかと思いますが、なにせここはバリなので 笑)


バリならではの秘薬”ジャムウ”…呪術と医薬の融合のようなちょっとおどろおどろしいイメージだったのですが、飲んでみればバリ島版の青汁って感じで気軽な飲み物でした。
また違う店でチャレンジしてみようかな!?


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥


通りすがりで入ったワルンなので詳細はわかりませんがのれんに書かれた”SENGKIDU INDAH”は店名ですかね!? 外観はこんな感じ。



もちろん仕事はしてますよ(笑) KantorPos Besar

買付の旅のLOG.なのに、マラソンとグルメ情報ばかりみたいですが、もちろん仕事はしています。
買付中は忙しいので写真を撮る暇がないんですよね。
商品をパッキングしていろいろな手段で送りますが、まずは10月の街のイベントに間に合わせる分をEMSで送っちゃいます。

とはいえ段ボール数個分。
Sanurのカントルポス(郵便局 KantorPos)に持ち込んだら、
「あなたたちの荷物は大きいのでレノンのカントルポス・ブサール(大きな郵便局)でしか送れない」
と。
クタとかならここより小さいカントルポスでも送れるんですけど融通が利きません。
この辺がバリのいい加減なところなんですね~。

というわけでカントルポス・ブサールへ(苦笑) 
ブサール(Besar)って大きなって意味なんですが言葉のまんまですね(笑)
Kantor Pos Renon Denpasar is located at Jalan Raya Puputan

荷物はあらかじめパッキングして持ち込んでいます。
Kantor Pos Renon Denpasa


さすが本局だけあって担当のお姉さんの仕事も早くてササッと手続きができました。
Kantor Pos Renon Denpasa


時間は10:30。
大荷物を運んで喉が渇いたので一旦サヌールへ戻りワルン・サヌール セガール(Warung Sanur Segar)へ直行。ちょっと休憩をいれます。
ストロベリーマンゴーのスムージーをオーダーしたらまたもや作りすぎ分おまけグラス付き(嬉)
仕入れてきたばかりのフレッシュなフルーツなのでとっても美味しいです(^^)
美味しいsmoothie ワルン・サヌール セガール(Warung Sanur Segar)

オーナーのリアンちゃんとまたもや話が弾んでしまい少々時間オーバー(笑)
オーナーはスマトラ島出身でフレンドリーな若いRyan(リアン)さん

これからサヌールを出てちょっと遠出します。もちろん買付けの仕事です。




干潮のサヌールの海岸

8月31日の早朝、日課のジョギングです。
昨日フルマラソン42.195㎞を走ったばかりだったので「おはよ、走ってくるね」とeimy店長に言ったら「ありえない」と絶句されてしまいましたけど(笑)
…ということで筋肉をほぐしながらゆっくりと駆けはじめ、海岸に出ると物凄く干上がった光景が広がっていました。
さすが満月の1日後・大潮だけありますね。遠くのリーフまで歩けるほど潮が引いています。
「サヌールの海って泳げますか?」と尋ねられることがありますが満月まわりの干潮の時はご覧の通りです。

干潮のサヌールの海岸

干潮のサヌールの海岸



2015年8月30日日曜日

バリ島グルメ情報☆マッシモ(Ristorante Massimo)

マラソン完走と47回目の誕生日のお祝いということでやってきたのは…
マッシモ(Ristorante Massimo)です。
ここは初バリだった2002から2015の今まで10回以上は訪れているお気に入りのイタリアンです。
ピザもパスタもドルチェも…何を頼んでもハズれがなくリーズナブルで美味しいです(^^)v
そういえば去年の誕生日はスミニャックの人気イタリアン”ULTIMO(クリックで記事へ)だったことを思い出しましたよ~♪ 
あっちがバリ島西の横綱ならこっちは東エリアの横綱です!?


バリ島産のワイン(HATTEN WINE -WHITE)をオーダーしました。
料理をオーダーして待ってる間にもっちりして美味しいイタリアのおつまみ”ピットレ”をサービスしてくれます。
マッシモ(Ristorante Massimo) ハッテンワイン



ワインが沁みます。料理はシチリアーナピザとボロネーゼパスタだったかな!?も美味しい。
マッシモ(Ristorante Massimo) イタリアングルメ料理



フルボトルのワインも飲み終わりカプチーノとドルチェ。
マッシモ(Ristorante Massimo) イタリアンドルチェ


マッシモレストランは美味しいホームメイドのジェラートでも有名です。
 マッシモ(Ristorante Massimo) イタリアンドルチェ ジェラート


すみません。ドリンクや料理の値段とか忘れてしまいましたσ(^_^;)
けどフルボトルのワインを入れても2人で5000円弱だったと思います。




英語が通じ英語のメニュー表があります
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2015年8月時のものです。



バリマラソン(Bali Marathon) 2015に参加してきました! 旅×RUN

買付けの最中に今回の旅のメインイベントともいえるバリマラソン(Bali Marathon) 2015に参加してきました!

旅ラン。
2人とも初のフルマラソン参加です。楽しく42.195㎞を駆けてきましたよ!

バリマラソン(Bali Marathon) 2015に参加してきました!

バリマラソン(Bali Marathon) 2015に参加してきました!

詳しくは特設サイト”RUN BALI”を見てくださいね!
 








2015年8月29日土曜日

サヌール ビレッジ フェスティバル (Sanur Village Festival)

滞在期間中、サヌールビレッジフェスが開催されていました。
音楽、芸術、食、その他アクティビティやパレードなどの催し物がいっぱいのお祭りです!

大音量のライブ。
ちょうどBON JOVIやVAN HALENのコピーバンドが演ってましいた。ノリノリです。思わず歌っちゃいました♪ 上空には日本のお祭りでは禁止になっているドローンもバンバン飛んでいます(笑)
サヌール ビレッジ フェスティバル (Sanur Village Festival)


ボディペインティングも!
ボディペインティング


1日1日ごとに、そして時間ごとに開催されるイベントが違いますので毎日行っても楽しめます。
サヌール ビレッジ フェスティバル (Sanur Village Festival)

サヌール ビレッジ フェスティバル (Sanur Village Festival)


特に夕方から夜は歩くのもままならないほどの人人人...。サヌールの交通も麻痺します。
サヌール ビレッジ フェスティバル (Sanur Village Festival)


有名ホテルの出店が多くでていて、美味しそうなジェラートとかがあるんですよね~。
イタリア系ホテルの出店のジェラート。
サヌール ビレッジ フェスティバル (Sanur Village Festival)


こっちはワッフルやパンケーキにアイス(笑)  至福ですね(^^)
サヌール ビレッジ フェスティバル (Sanur Village Festival)








バリ島グルメ情報☆Warung Sanur Segar オススメのカフェ

サヌールの北側、シンドゥビーチへ通じる道Jl.Pantai Sindhuにある
ワルン・サヌール セガール(Warung Sanur Segar)
へやってきました。

スマトラ島出身でフレンドリーな若いRyan(リアン)さんが始めた小さなワルン...というより可愛いカフェです。”海をイメージしたんです”というブルーが印象的です。
ワルン・サヌール セガール(Warung Sanur Segar)


メニューはフードはパスタやブリトーで、ドリンクはスムージーなど。
ボリュームがあって気取らずヘルシーでとっても美味しいです。
料理はもともと好きで、留学していたシンガポールのレストランでアルバイトをしながら覚えたのだそう。
美味しい ワルン・サヌール セガール(Warung Sanur Segar)


鶏の胸肉のブリトーは中にトロっとしたエッグが。これ絶品です(^^)
美味しいブリトー  Enak!


パパイヤやバナナのスムージーをオーダーしたら...
Smoothie スムージー Enak
「作りすぎちゃった~」と余った分をカップとグラスに注いで持ってきてくれたり(奥にちらっと写ってるもの)…嬉しいサービスです(^^)


スマトラ島といえばマンデリンです。重厚で力強く通に人気がある豆です。
Ryanちゃんのスマトラ島の実家ではコーヒー農園を経営しているそうで、じゃらんの自家焙煎で使っているトバ湖のプレミアムマンデリンも「え?もしかして」「そうかも!!!」…日本(山形)-バリ-スマトラとアジア規模で”つながっている偶然”にトークも大盛り上がり(笑) いろいろ長話をしてしまいました。
Warung Sanur Segar  -Sanur
数人しか入れませんが、アットホームでとっても居心地が良いです。
自分たちもこういうお店をやりたいな、なんて(笑)
ちなみに”トリップアドバイザー”のサイトでサヌールのカフェで1位になったこともあるんだそうですよ! 凄いですね。でも納得の味とサービスです。
また来るね(^^)




英語が通じます。メニュー表もあります(英語) ☆ サヌールエリアに滞在の際はぜひ訪れてみてください!

住所 Jl.Pantai Sindhu No.2A,Sanur.Bali 電話085-379-918-171 時間10:00-7:30
予算は…フード1品+ドリンクで一人500円程度
おすすめは…鶏胸肉のブリトーとフレッシュフルーツのスムージー
Warung Sanur Segar
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2015年8月時のものです。
バリのワルンや屋台での食事は、観光客向けのレストランなどと違い、
誰にでもおすすめできるわけではありません。この記事を見て訪れる方は、
衛生状態などをご自分の目で確認して自己責任でお願いします