Translate

2016年8月26日金曜日

ダイエットではない食事制限のため泣く泣く見送ったIBU ANDIKA@バリ島

ザッカ買付の仕事がメインなのですが、今回は8月28日のバリマラソン出場ももう一つの大きな目的。
いつもならバリの屋台飯とかワルンで大好きなインドネシアンローカルフードを楽しんでいるのですが、やはり東南アジアの香辛料や唐辛子ってお腹にジワジワと来るし、万が一レース本番中にバリっ腹になってしまったら...を考えると躊躇してしまいます(^^;ゞ

ちなみにレースまでの間に行った店は、
ローカル食堂でも辛くなくて穏やかな味で清潔と思える店だけです(笑)
店紹介は以前の記事のリンクです。
・サテ専門店 サテプレチンアルジュナ
・カフェ サヌールセガール
・中華 タンジュンピナン
・バリニーズ プレギナワルン
・バリニーズ ワルンサンタイ
等です。

…で、マラソン2日前、レースの受付でヌサドゥアに行ったとき、
(こちらもご覧ください→バリマラソン2016 レースパックコレクション@ヌサドゥア)
バリニーズとしゃべっていて、
「今からトゥバンにいくの?」
「そう、シゴトで。美味しい店がたくさんあるからあのエリア好きなんだよね」
「イブ アンディカ知ってる? ナシプダスならあのワルンはバリ島ナンバー1だよ。ぜひいってみて」
と。

そしてトゥバン(TUBAN)で仕事をして一応見るだけIBU ANDIKAへ行ってみました。
夕方5時ごろで夕飯には早い時間でしたが中で食べている人がいっぱいいます。
人気店のようですね。
NASI PEDAS(ナシプダス)。直訳すると「辛いご飯」です。
ま、好きなおかずを選んで皿に乗っけて食べるナシチャンプルのひとつですね。
あー、食べたいけどマラソンのために我慢。次回訪れたときはぜひ(^^ゞ



ナシプダス イブ アンディカ(NASI PEDAS IBU ANDIKA)
営業時間・定休日 不明
この記事に掲載している情報は、2016年8月時のものです。



0 件のコメント:

コメントを投稿