Translate

2017年10月2日月曜日

La Baracca クロボカンにあるリーズナブルでボリューム満点のイタリアン

夕飯は宿からごく近くにあるイタリアンレストランへ行ってみることにしました。
レストランといってもサヌールのマッシモとかスミニャックのウルティモのような感じではなくこじんまりとしたカフェっぽい店です。
ボリュームがあって安くて美味しいと人気の店なんだそうです。
狭い店内は満席近く。
予約なしでしたが2人掛け席があってすんなり入れました。
それにしても店内の照明が災害時の非常灯かよ、というくらい暗い!
みなさんスマホの灯りでメニューを見ています。ボクらも同じ(笑)

まずお通しのパスタ小皿とパン。
パンはバルサミコ酢とオリーブオイルとともにサーブされます。
けっこうな量でこれだけでお腹いっぱいになりそう(笑)
La Baracca クロボカンにあるリーズナブルでボリューム満点のイタリアン

アラビアータパスタとピザをオーダー。
クワトロフォルマッジのピザが大きいしチーズの量も凄い!
…ところでバリ島ってスーパーとかに行ってもチーズやバター、ヨーグルトなどの乳製品が日本の物価並みかそれ以上に高いんですよ。これだけチーズを使って750円くらいの値段。サプライヤーやホールセールのとこから仕入れてもスーパーの半額とかそんなに安くないはず…どういうからくりなんでしょうか!?
La Baracca クロボカンにあるリーズナブルでボリューム満点のイタリアン

オーストラリアの赤ワインで乾杯。
グラスの縁がちょっと厚いかな~。この辺はウルティモとかを見習ってほしいですね(笑)
ちなみにワインはグラス1杯900円くらい~とピザ以上の値段なんです。
バリ島では輸入ワインに仕入れ値の90%と、とんでもない輸入関税を掛けられているそうです…
バリ島醸造のワイン(two islandとか)ならも関税がない分安いんでしょうけど置いてないのかな、と。
La Baracca クロボカンにあるリーズナブルでボリューム満点のイタリアン

食後、イタリア人の若いオーナーが「これは無料です」とチョコレートスイーツを持ってきてくれました。
La Baracca クロボカンにあるリーズナブルでボリューム満点のイタリアン

今回食べて飲んだ内容ですが…
・パスタ小皿とパン(無料)
・ビンタンビール1本
・グラスワイン2杯
・ピザ クワトロフォルマッジ
・パスタ アラビアータ
・ドルチェ(無料)
サービス・税込み計Rp.350,000(≒3500円)でおつりがくる程度。

常時賑わっていて忙しい店ですが、店員さんのサービスも良く味も美味しいしリーズナブルです。
カジュアルにイタ飯を楽しみたい方にお勧めできます。
炭水化物のオンパレードでかなりお腹いっぱい。1㎏は肥えた気がします(笑)
ご馳走様でした。


この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2017年10月時のものです。
バリのワルンや屋台での食事は、観光客向けのレストランなどと違い、
誰にでもおすすめできるわけではありません。この記事を見て訪れる方は、
衛生状態などをご自分の目で確認して自己責任でお願いします。


0 件のコメント:

コメントを投稿